熱中症対策グッズ首巻きが人気な理由は?おしゃれスカーフやマフラーおすすめはこれ!

熱中症にならないように熱中症対策グッズもいろいろと販売されています。そのなかでも気になるのが熱中症対策グッズの首巻きです。熱中症対策グッズの中でも一番人気があるようですから、熱中症対策効果も期待できますよね。

熱中症対策グッズといえどもできればおしゃれなスカーフやマフラー感覚で首に巻きたいです。おすすめな人気の首巻きを使って首を冷やして熱中症を予防しましょう!

熱中症対策グッズ首巻きが人気な理由は?

お風呂上がりやご飯の支度をしているとき、お仕事中も首を冷やすことで熱中症予防になります。運動をしなくても、熱が身体にこもってしまって上手く体外に放出できなくなると熱中症になるんですね。

暑い夏でなくても、身体が気温の上昇に慣れていない春頃、5月になると気温は21度から23度くらいでも風がなかったり、湿度が高いと熱中症による緊急搬送が増えます。

水分や塩分を摂取することももちろん大切ですが、身体に熱がこもってしまうと感じるなら首に冷たいマフラーやスカーフを巻くと良いですよ。扇風機やクーラーのない場所では首を冷却するのがおすすめです。

濡れたタオルでこまめに汗を拭いたり、吸汗・速乾素材の衣服、通気性の優れた衣服を着たり、帽子をかぶることも熱中症対策になります。

私も速乾性のある素材の洋服を買いました。熱中症対策だけでなく、旅行中に洗濯しても直ぐに乾く洋服だとホテルの部屋でも乾かしやすくてとても便利です。これに熱中症対策の首巻きグッズがあれば家でも、外出先でも安心ですね。

おしゃれなスカーフやマフラーおすすめはこれ!

それでは、どんなスカーフやマフラーなどの首巻き熱中症対策グッズがあるのか見てみましょう!まずは可愛いくまモンです!

くまモンのクールネックタオルは保冷剤2個付いています。

くまモンが可愛い!

それから5回まで限定の冷感タオルというのもありましたが、その後は普通のタオルになってしまうなら、ちょっともったいない感じです。洗濯回数5回まではヒンヤリする冷感タオルもあるんですね。

そしてしましまのさわやかなマフラーです。

水で濡らして軽く絞るだけで首を冷やせます!

これは便利そうですね。

そして下は花柄のスカーフです。

水に浸すだけでひんやりとクールダウンできます。水に浸すだけのスカーフは水分が蒸発するときの気化熱を利用して冷感を与えてくれます。水が蒸発するときに、周囲の熱を吸収してくれるのでひんやりとするんですね。


体温を上昇させないために冷却する効果的な方法は?

身体を効果的に冷やす場所は?

  • 脇の下
  • 脚の付け根

上記3つの箇所は太い血管が通っています。だから首、脇の下、脚の付け根を冷やすことで、身体を循環している血液が冷えて、体の内側から体温を下げることができます。

効果的に体温を下げるには首、脇の下、脚の付け根と覚えておくと良いですよ。

寝ているときなら脇の下に、凍らしたペットボトルを挟むこともできますが、起きているときには熱中症対策グッズで首を冷やすのが簡単な方法ですね。

この記事のおわりに

熱中症対策には旬の夏野菜も良いですよ。スイカ、ナス、ゴーヤ、キュウリはカリウムと水分を豊富に含んでいます。そして利尿作用で、尿と一緒に体の熱も逃すので体温を効果的に下げてくれます。

旬のものが身体に良いとよく言われますが、本当ですね。旬の食べ物は値段も安いし、栄養価も高くて身体にも良いので最高です。

熱中症対策グッズの首巻きを利用しながら、食生活も充実させてくださいね。

酸っぱくてしょっぱい梅干しは熱中症対策に良い食べ物です。
↓   ↓   ↓
熱中症には梅干し何個が良い?はちみつ梅干しや麦茶は効果ある?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!