熱中症対策の帽子の色は黒と白どっち?日傘との効果を比較!

夏の晴れた日は、頭が太陽の熱で熱くなるから熱中症には気をつけてくださいね。私は帽子をかぶると髪の毛がぺちゃんこになって、髪型が変になるから帽子は今までかぶりませんでした。

だけど熱中症や日焼け、髪の毛の痛みなどを考えたら、炎天下を歩くときにはやはり帽子をかぶった方が良いと考えるようになりました。

子どもには帽子をかぶせるようにしても、自分はかぶっていなかったんですよね。だけど気温がかつてよりも上がっているし、これからは熱中症対策で帽子をかぶろうと思います。

ところで、熱中症対策では帽子の色は黒と白どっちが良いのでしょうか?

それから帽子の効果は日傘と比べてどちらが良いのでしょうか?熱中症対策の帽子の色と、日傘の効果について調べました。

熱中症対策の帽子の色は黒と白どっちが良い?

帽子の色についてですが、日焼け対策では紫外線を通さない黒色が良いですが、熱中症対策では光を反射して熱を吸収しない白色が良いです。見た目も涼しげですよね。

(UV加工されている帽子なら白や薄い色でも、日焼け対策にも効果ありますよ。)

ここでは熱中症対策の帽子ということなので、白色か薄いベージュなどの色をおすすめします。とは言ってもたいていの女性は日焼けもしたくないし、熱中症にも気を付けたいですよね。

私のように子どもには帽子を被せていたけれど、自分は帽子をかぶる習慣がなかった方もいるかもしれませんが、太陽の光と熱を体中に浴びると熱中症に罹りやすいですから、UV加工された白色か薄い色の帽子をかぶったほうが良いです。

私も今後外出するときには熱中症予防に帽子をかぶろうと思います。年齢と共に体力もなくなってきますから、熱中症や日焼けにも今まで以上に気を付けたいです。

帽子が熱中症対策に良いと言っても、どんな素材でも良いわけではありません。通気性のある素材は熱をこもらせないで放出しますから良いです。綿やメッシュは通気性が良いですね。当然ですが、革やフェルト、ニット帽などは夏には向きません。

それから頭にぴったりのサイズよりもゆるめで風通しの良い方が熱中症対策向きです。麦わら帽子が良さそうですね。だけど帽子のつばが広ければ、麦わら帽子以外でも効果ありますよ。

つばの広い帽子で前だけでなくてぐるりとつばがある帽子が顔や首の部分に日陰をつくって、身体の温度が高くなるのを防ぎます。

帽子の色が、熱中症対策と日焼け対策では真逆になってしまうところが面白いですね。ですがUVカットの技術が毎年進んでいるので、色よりも素材が重要になって来ています。

帽子を濡らすのは熱中症予防になる?

ちいさな子どもが外で水遊びをすると、帽子をかぶったまま噴水や蛇口の水を浴びてビシャビシャになっていますよね。濡れた帽子なら、気化熱の効果で頭が冷えるのでしょうか?熱中症予防になるのかしら?

帽子が濡れていると頭が冷えるのは、首の周りに濡れたタオルを巻くと気化熱の効果で冷たくなるのと同じですから熱中症対策になります。でも水分で帽子が重くなると、頭にかぶっているのが不快に感じるかもしれませんね。

熱中症対策に帽子と日傘はどちらが効果あるの?

帽子は頭皮だけでなく髪の毛も紫外線から守ってくれます。頭皮が強い日差しで傷んで炎症をおこすとフケがたくさん出ますし、薄毛や抜け毛にもなります。日傘では上からの日差しは防げますが、下から反射してくる光の紫外線まではカットできません。

頭皮への紫外線カットでは日傘よりも帽子が良いですね。

では、熱中症対策としてはどうでしょう?

直射日光をさけて熱中症予防に役立つ帽子ですが、蒸れる素材だったら、頭に熱がこもってしまいますから、日傘の方が良いです。通気性の良い帽子なら日傘も帽子もどちらも熱中症予防になります。

日傘だと片手が日傘を持つために使われて、両手が自由に使えないというデメリットがあるくらいですね。

この記事のおさらい

  • 日焼け対策では紫外線を通さない黒色が良い
  • 熱中症対策なら光や熱を吸収しない白色が良い

もう一度おさらいをすると、黒は白の約3倍の日光を吸収しますから熱中症対策には不向きです。

それから紫外線ですが、下からの反射でも日焼けすることを考えると、帽子も日傘も内側(裏側)は黒だと良いですね。裏側が白いと太陽の光を反射して顔が焼けてしまいます。色で考えるとそうなります。

UVカット加工なら大丈夫ですよ。

帽子をかぶっていても、木陰で休んだり、水分補給をして熱中症対策してくださいね。

首を冷やして熱中症対策しよう!
↓   ↓   ↓
熱中症対策グッズ首巻きが人気な理由は?おしゃれスカーフやマフラーおすすめはこれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!