血糊の売り場はどこ?洗って落ちるの?肌や服の落とし方!

ハロウィンでコスプレをするとき、宴会で演技をするとき(?)には血糊を使ってリアリティをだしたいときもありますよね。普段は血糊なんて必要ないから売り場がわからなくて困ったりしていませんか?

血糊を買うにはどこで購入すれば良いのでしょうか?
品質は大丈夫?

血糊を使用後は簡単に落ちるのでしょうか?

血糊をどこで買えば良いのかと血糊の落とし方を服と肌に分けて説明します。

血糊の売り場はどこ?

血糊は楽天などの通販でも売っていますし、店舗ではコスプレ販売店、それからドンキや100円ショップにも売っています。百均にも売っているなんて便利ですね。

百均の血糊、ダイソー☆彡

ダイソーの血糊はドロっとしていません。

肌用の血糊

ダイソーの血糊はサラサラとしているところが特徴です。

  • 粘土が低い
  • 色は真っ赤で薄め
  • 肌につきにくい
  • 乾くまでに時間がかかる

品質は本格的ホラーというよりもなんちゃってホラーのほうが向いているかもしれませんね。だけど本格的ホラーを目指していなくて、雰囲気怖いくらいならダイソーでも十分な血糊だと思います。

あまりにも本物に近すぎても、本当だと勘違いされたりして困ることもありますからね。あくまでコスプレだと周囲にもわかってもらった上で楽しまないとね。

  • ファンデーションの上に垂らすと弾いてしまう。
  • 直接肌の上からだと明日の仕事が心配。

まあ、そうですよね。薄っすら赤い顔して出社するわけにはいきませんから。でも下の血糊落とし方にも記載していますが、肌用の血糊は石鹸を付けてこすれば落ちます。

注意事項

  • 目の周りには使用しないでください。

目を大切にしてくださいね。

服用の血糊

ダイソーの血糊にはメイク用と服用がありますから用途によって選んでください。

服用の血糊はスプレータイプになります。スプレー式のほうが広範囲で使いやすいですね。中身の血糊には大差なさそうですよ。

ドンキの血糊

筆タイプもあるんですね。

素人とは思えない出来栄え!

プロですか?

血糊のドンキファンが結構多いですね。

楽天で血糊を購入

アシストオリジナル水で流せる血糊が楽天で購入可能です。

上のアシストオリジナルの血糊は水で洗い流せる血糊です!水で洗い落とせるなんて凄いですね。日本製で化粧品登録済の商品です。カラーはディープレッドで、成分 は水、PVP、グリセリン、他 。

他にもご紹介しますね。

血のり フェイクブラッド(血糊) Halloween ハロウィーン バンパイア ドラキュラ 吸血鬼 ゾンビ メイクアップ 特殊メイク コスプレ 衣裳 仮装(13994)

ハロウィンやコスプレパーティ、学園祭、クリスマスパーティー(?!)などのイベントで結構売れているみたいですね。

手作り血糊

片栗粉と食紅で作ってみる?

ドロッと感が出せるし安いし、食べても平気。ただしずっと置いておくと腐るところが難。直前に作って使用する分には一番おすすめ。

材料は?

  • 赤と緑の食用色素
  • 片栗粉

まず鍋にお水を入れて食用色素を溶かし、温めながらかき混ぜて、水溶き片栗粉を少しずづ加えてとろみを出します。冷めたらできあがり。

血糊の落とし方は?

服についた血糊の落とし方!

  • 血糊はとても落ちにくい。
  • 服に付着させる場合は、大事な服は避ける。
  • 自分で洗濯する。
  • リーニングに出す。

いくら洗濯すれば落ちると言っても大事なお洋服には血糊を使用したくありませんよね。血糊用のホラー専用洋服になるのかな?ハロウィン専用とかなら良いですよね。もちろん毎年同じではつまらないから他人に貸してあげたり、再び自分で着てみたり・・・

自分で洗った後にクリーニングに出せば再び普段着として着られます。

完璧に血糊を落としたい場合には、上で紹介したアシストの水で流せる血糊をお勧めします。

肌についた血糊の落とし方!

  • 思っていたより落ちにくい。
  • クレンジングを使って落とした。
  • ボディソープでゴシゴシしたら落ちた。

簡単に落ちそうですが、結構一生懸命に落とさないとなりません。
頑張ってください!

リキッドファンデーション、または日焼け止めクリームを塗った後にベビーパウダーをはたいて、その上から血糊をつけるとメークを落とすときのクレンジングで綺麗に落とせます。

この記事のおさらい

今では血糊も簡単に手に入ります。これだけでかなりグレードアップした仮装になりますから楽しいです。いや、怖いです。カラーコンタクトと一緒にやれば結構いい感じになりそうで素敵!

会場によっては血糊禁止のところもありますから事前確認必須ですよ。

ところで血糊を床や壁に付けてしまわないように気を付けてくださいね。「危ない現場」に間違われてしまったら大変!

下にビニールの風呂敷を敷くとか白い壁から離れたところでメイクするとか、気を付けたほうが良いです。自分の身体と服は後からよく洗えば良いですが、会場などを汚さないように気をつけるのもマナーのひとつ。

最初は特に思いがけず意図しない場所を赤く染めてしまう可能性が大きいです。頑張ってね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!